読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

乳幼児を育てるパパママが年末までにやっておきたい、ただ一つのこと

クリスマスが、過ぎればあっという間に年末年始休暇に突入です。

早すぎる!1年間何して過ごしてたのか記憶にありません。

 

さて、我が家もそうですが、乳幼児を育てる家庭で、年末までにやっておきたいたった一つの事を紹介します。

病院を調べておく

f:id:akisan01:20161227133423p:image

さっさと結論から書きますが、やらなければならないことは、病院を調べておくことです。

病気ケガは年末年始を避けてはくれません。

当たり前ですがか、年末年始はいつもの病院はやっていません。いざという時、慌てない為にも事前に調べておくと安心です。

病院にも種類があるので順に紹介します。

かかりつけ医院

普段かかっている病院の診療スケジュールを確認しておきましょう。

f:id:akisan01:20161227133431p:image

小児科だけでなく、耳鼻科、眼科も合わせて確認しておくと安心です。

休日急患診療所

名称は地域で異なるかもしれません。

開業医の診療時間外はまずはこちらにかかる事になります。

注意しなければならないのが、開業医の時間外の時間帯で診察をしてくれるのですが、24時間対応ではないということ。

受診できる時間帯が決められています。

救急病院

かかりつけも休日急患診療所も空いていない場合で緊急を要する場合は救急病院を受診する事になります。

いざという時に診察を受けられる救急病院も調べておくと安心ですね。

小児救急ダイヤルを活用

f:id:akisan01:20161227133443p:image

急な発熱や下痢嘔吐痙攣など、対処法がわからない場合は電話相談できます。

看護師が電話応対してくれるので、処置方法を教えてくれ、緊急で受診した方が良いかなどもアドバイスしてもらえます。

また、電話した時間帯の受診可能な病院も教えてもらうことができます。

スマホに番号を登録しておく事をおすすめします。

合わせて調べておきたいタクシー会社

年末年始はお酒を飲む機会が増えます。となると、自家用車で病院に行くわけにはいきません。

普段、車で病院に行かれてる方も、自宅周辺のタクシー会社を調べておくと安心です。

さいごに

年末年始、帰省される方も多いと思いますが、帰省先の病院も調べておくと安心です。

年末年始に、主人の実家に行った時に下痢嘔吐が酷く水分も摂れていなかったので、受診しようとしたところ、小児科がわからず大変でした。

緊急時にジジババに聞いても小児科はわかりません。地域の広報誌等で調べておいてもらう事をおすすめします。

長くなりましたが、今年の正月早々、寝込んで病院に駆け込む羽目になった我が家の経験を元に書いてみました。
また、結構な頻度で、小児救急ダイヤルにはお世話になっています。かかりつけ医院が休みの時に限って体調を崩します。

しつこいようですが、事前に調べておくと安心ですよ!

【レビュー】クリスマスプレゼントにトランポリンをおねだり。大人も子供もハマりました。

クリスマスが近くなるとプレゼントに悩むのは皆同じようで、娘へのプレゼントは何がいいか聞かれました。

本当は「いらない」と答えたかったのですが、また怒られそうなので(孫へプレゼントをあげる楽しみを奪うなということのようです)それは辞めておきました。
娘には欲しいものを聞いても、相変わらず「わかんな~い(クネクネ)」と繰り返すばかり。

ということで、母ちゃんがリクエストしました。

 

トランポリンが欲しい!

きっかけは毎月届くこどもちゃれんじ。通販カタログが同封されているのですが、
室内用トランポリンが載っていました。

shop.benesse.ne.jp

 

休日は昼寝をしない娘。雨で外出できない日は尚更。おまけに低筋緊張で体が柔らかめ。体感鍛えるのにちょうどいいんじゃない?と勝手に想像。欲しくなりました。
が、室内遊具に役20000円て…おまけにこのド派手な色!
トランポリンは欲しいけどこれは嫌だ!と持っていたところ、

www.ringo-time.com

こ、これだー!!!!
ナイスタイミングで、我が家も母におねだりしちゃいました♡

使ってみた感想

我が家はピンクにしました。足がしっかりしているのでギシギシすることもなく、静か。音と傷を気にしてマットも購入してもらったのですが、いらなかった。
フローリング、畳の両方で使ってみましたが、凹んだり傷になることもなし。

我が家は階下に住居がないので音は余計に気にならないことは付け加えておきます

そして、マットがクサイ(笑)届いてすぐは臭くて使えません。広げて風通しが必要です。

娘は楽しそうにピョンピョン。

f:id:akisan01:20161222085623j:image
大人も使えます。耐荷重100Kgなので二人で乗っても余裕です。
ジャンプの他、テーブル替わりになっており、おままごとセットが載っていることも。

f:id:akisan01:20161222085724j:image

とにかく娘のお気に入りです。

大人にもおススメ

実母はなんと2つ注文しておりました。
サイトを眺めていたら欲しくなってしまったのだそう(笑)
ついでという事で自分用に買ってしまったのだとか。
これで、実家に行ってもピョンピョンできる!
実際大人が飛んでみると、意外な運動になります。
どこか特定の筋肉を使うとか鍛える感覚はありませんが、全身運動なのかな。
結構疲れます。最初デカイし邪魔だと言っていた夫も飛んでました(笑)

おわりに

今まではソファーの上で飛び跳ねていたのですが、トランポリンが我が家に来たおかげで辞めてくれました。
保育園から帰ってきて、疲れているであろうに、ピョンピョン。
暇があれば飛び跳ねている感じです。おかげで布団に入り絵本を一冊読んだらすぐ寝るというありがたいことになっています。

飽きずに続けておくれー(^^)

 

 

3歳娘へのクリスマスプレゼント。物を増やしたくない母からは消え物にしました。

ようやく、娘へのクリスマスプレゼントが決まりました。
 クリスマスプレゼントについての悩みはこちら↓

クリスマスプレゼントについて考えてみました。 - 気の向くままに~703の雑記帳

朝起きて、プレゼントに喜ぶ姿は見たいけど、物は増やしたくない母ちゃんの葛藤。
ということで、予告通り消え物にしました。
正確に言うと消え物には当てはまらないかもしれませんが…

続きを読む

子どもは何でも遊びにできる。子ども目線で一緒に楽しんだ話し

昨日は子供の咳ひどく、保育園はお休み。

私も仕事を休み、のんびり。

たまには一日中付き合うことにしました。

子どもは満足したらしく、今朝はぐずることなく保育園に行ってくれました。

子どもが目をつけたのはシュレッダーゴミ

年賀状の処分には無印良品のハンドシュレッダーで、地道にガリガリやりました。

裁断している最中、袋の口を開けてくれていたり、お手伝いらしき事をしていてくれた娘。

さすがに飽きたようで、途中から悪い顔(イタズラしたい顔)に変わりました。

突然、袋に手を突っ込みぶちまけ始めました( ゚д゚)やめーてー!

怒るのはやめて一緒に楽しんでみた

普段なら「やめて!」「散らかさないで!」と怒るところですが…実際怒りかけました。

でもこの日は「まぁいいか♪」と思い直し一緒に遊びました。

散らかし放題♡

f:id:akisan01:20161220130206j:image

大はしゃぎ♡

f:id:akisan01:20161220130232j:image

シュレッダーゴミが、うどん、シャワー、体を洗うスポンジに変身しました(笑)

なんでも楽しめますね〜

お互いに、掛け合いっこして遊んじゃいました♪

満足したら自らお片づけ

一通り遊んで「楽しかったねー!」と声をかけたら、満足したのか、自らお片づけ。

f:id:akisan01:20161220130433j:image

その辺にあったビニールに詰め始めました。

無印のハンドシュレッダーは良くも悪くもチップ状にはならないので、散らかしたところで片付けも大した手間ではありません。

片付けはあっという間に終わりました。

おわりに

子どもは何でも遊び道具にできますね。

いつも発送の豊かさに驚かされます。

散らかしても片付ければ済むこと。

イライラせずに子供に付き合ってみるのもいい事だなと感じた一日でした。

 

ここのところ、保育園に送り、バイバイすると時にかなりごねられていました。

理由を聞くと、「もっとお家で遊びたい」とのこと。

遊び足りなかったんですね〜。昨日たくさん遊んだお陰か今日はすんなり「行ってらっしゃい(^^)」と言ってもらえました。

 

つい、家にいると自分の用事(家事)ばかりになりがちですが、もっと娘と遊ぼうと反省した出来事でした。

 

 

 

 

子どもの要求やわがまま。甘えと捉えるか、甘やかしと捉えるか。その答え

先月3歳になり、自己主張が強くなってきました。
自分のお願いをかなり強い口調で通そうとします。

例えば抱っこしてほしい時や、遊び途中で構って欲しい時など。

私は甘えと捉えて、ある程度の要求には応えるようにしていますが、主人は厳しめ。甘やかして、なんでも要求を聞くべきではないない、わがままになるという考え。

どちらも正しいのかもしれませんが、こどもの成長にとって、どちらがより良いのか悩んでいました。
大人の言ってる事が違うと子どもは混乱しそうですよね。 

その答えが、保育園からのお便りに書かれていたので、紹介します。

続きを読む

ちょっとした工夫で子供の「できた!」を応援。これでやる気あっぷ!

着替えを自分でするようになってから困ったことがありました。

ちょっとした事で、その困ったを解消し、「できた!」を応援、やる気アップにつなげる工夫を紹介します。

続きを読む

母ちゃんを試されてるなぁと感じた出来事

昨日、発熱咳鼻水でダウンしていた娘。

f:id:akisan01:20161128164221p:image

今日になって熱は下がり症状は落ち着いて来ましたが保育園はお休み。

私も夫も仕事を休めない日だったので、実母(娘の祖母)にお願いしました。

3歳なりにお母ちゃん度を試しているのではないかと感じた今朝の出来事紹介します。

続きを読む