気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

子どもにとっての初めてはワクワクと怖いが同時にやってくる。2歳8か月の初体験

スポンサーリンク

おはようございます。

今日から勤務再開、あっという間の夏季休暇でした。

私の夏季休暇に合わせて、親戚宅のある宮城県の山中で4日間を過ごしました。

娘にとっては初体験色々で見ていて面白かったので記録。

 

人参の収穫

f:id:akisan01:20160816052651j:plain

家の畑にて、人参を収穫。「大きなカブ」の絵本が大好きな娘。カブを収穫という訳にはいきませんでしたが、人参を引っ張って「うんとこしょ、どっこいしょ」収穫した人参を見て笑顔になりました。

農薬を撒いていない畑なので虫がいっぱい。娘はちょっとビビり気味でした。見たことない虫は怖いのね。母ちゃんもちょっと怖い。

海でギャー!

昨年も水辺は歩いているのですが抱っこしていた上にたぶん覚えていないので初体験という事で。

水際までは楽しそうに「あしにすなついたー!」なんて余裕でしたが、海に入ろうとした途端すごい声で「ギャー!」となりました。波が恐怖だった模様。

足を水につけようとしてもしがみついてダメでした。

写真撮れずで、砂浜で落ち着いたところで記念撮影。

f:id:akisan01:20160816060232j:plain

花火にビックリ

自宅周辺で花火ができるところが無いので娘は初めて。火花が出たところでビックリして後ずさり。一瞬怖かったようですが、慣れてばあちゃんと楽しんでいました。f:id:akisan01:20160816060233j:plain

新幹線で大泣き!

見送りの為に新幹線のホームへ。

新幹線見るー!と喜んでいたのに通過列車の轟音で「ギャー!おうち帰るー!」となってしまいました。

絵本や図鑑で新幹線は見ていたものの実物は初めて。その音にビックリしていましたが、停車した新幹線には喜んでいました。

おわりに

大人になると知識としてあるので怖いという思いは和らぐのかもしれませんが、子どもはその知識自体がまだないので、初めての事はワクワクすると同時に恐怖もやってくるものですね。

絵本やテレビで見ていても実際に体験してみないとわからない事もたくさんあります。どんどん吸収してくれるので見ていて楽しい。子どもの好奇心を育てる為にも知識とリアルを結びつけられるよう、様々な体験をさせてあげたいです。

 

akisan01.hatenablog.jp