読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

子連れで初の飛行機。撮影した写真も一緒に。

スポンサーリンク

先週末ですが、子連れで初めて飛行機を利用しました。もう一週間。はやっ!

f:id:akisan01:20160908130037j:image

利用したのは羽田ー小松便。

普段、飛行機など利用しない私は勝手に空いてるであろうと思い込んでおりましたが、なんと満席。

小型飛行機だったから?

約40分の空の旅、楽しかったようなそうでもなかったような。

親子で初めての飛行機

今回初めて親子で飛行機を利用しました。

子連れで飛行機利用のあれこれを書きたいと思います。

f:id:akisan01:20160908131204j:image

f:id:akisan01:20160908130130j:image

 富士山が見えました。

メリット

国内線は何と言っても乗っている時間が短くて済む、これに限ります。

小一時間ならとりあえずお菓子でも食べさせて、ちょっと遊んでいれば何とかなります。

寝ててくれればバンザイものです。

デメリット

羽田までは近いのですが、小松空港は交通の便がイマイチです。今回は車で迎えに来てもらったのですが、そうでなければバス移動?高速バスに子供が耐えられるかが未知の領域。

もし、バスの中で愚図ったらと思うと躊躇してしまいます。

バス車内でウロウロする訳にはいかないし…

Jクラス(JAL)を利用したい

滅多に飛行機を利用しない私でもJクラスの座席が少し広いのは知っています。

主人にお任せだったので、空いていなかったのか、(気がきかなかった疑惑あり)普通席でした。

もうすぐ3歳児ともなると、やっぱり普通席で抱っこは狭い!

食事は無理かもしれない

昼便だったので、食事で誤魔化す作戦でした。

(食べてる最中はおとなしいので)が、実際乗ってみると狭すぎて無理。

暴れると食べ物、飲み物こぼしそうです。

フライト時間まで待てずに空港で食事しておいて良かった^^;

耳管チューブ入っていても大丈夫

娘の耳には滲出性中耳炎の治療の為、排液換気チューブがはいっています。

が、飛行には問題なく乗れました。

耳は痛くならなかったみたいで、泣きもしませんでした。ヨカッタ。

最後に

行きは飛行機、帰りは新幹線を利用しました。

どちらも帰省にかかる移動時間は車の半分。

ですが、疲れました。

抱っこにおんぶ、他のお客様にご迷惑がかからないように、気を使いまくりです。

騒がないように、足がぶつからないように、とか。

二人とも車移動が好きです。

時間はかかるけど、やっぱり車の旅が気楽でいいなとおもってしまう。

荷物も子供のぐずりも大して気にしなくていいし。

(もう少し大きくなったらトイレ問題が発生しそうだけど)

車が楽です車が!

もう少し子どもが大きくなると、子ども自身が乗り物楽しめそうなので、大人も楽なのかもしれませんね〜。

おまけ

f:id:akisan01:20160908130519j:image

小松空港は航空自衛隊基地と隣接しています。

展望デッキには立派なカメラを携えたファンの方々が並んでいましたよ(^^)

娘は自衛隊機の爆音に、驚いて泣き出してしまいました。