読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

ついに我が家にも破壊魔降臨!

スポンサーリンク

今日で2歳11か月になった娘。

3歳を目前に控え、動きが活発になってきました。

外出してもあまり歩きたがらず、手を振り払って走って行ってしまうことは皆無。

(好奇心より恐怖心が勝っているようです)

運動苦手かな~おとなしいタイプかな~と思っていましたが、変貌しました。

それはある日突然に

ソファーのクッションが動かせることにとうとう?気づいた模様。

クッションが外せるお宅ではたまに見かけていましたが、我が家も同じようになりました。

やりがい放題でリビングはこのような有様。

 f:id:akisan01:20161005124926j:imagef:id:akisan01:20161016211019j:image

座面の一番大きいクッションまで動かし、滑り台に見立てて何とか滑ろうとしていました。

失敗して、背中をソファの座面でゴリッとやったようでちょっと泣き顔。
まあ、それも勉強ですね。

クッションを並べてその上を渡り歩いたり、一通り楽しんだ後、
原状復帰の許可をもらいました。

机の下にもぐることを覚えた

机や掘りごたつにもぐる子ども、外食時に良く見る光景ではありますが、我が家は今まで無縁でした。

家でもテーブルの下にもぐっているところを見たことがなく、あまり興味がないんだな~と思っていましたが、ついに。

テーブルの下に潜っては頭を机にゴンゴンぶつけながら遊んでいました。

 女の子は比較的おとなしい子が多い(気がする)

同じぐらいの男の子を見ているとやはり好奇心旺盛で身体能力高いな〜と感じます。

遊び方も女の子の方がおとなしい気が。

娘は1ヶ月ぐらいの時に低筋緊張と診断され、首すわりもお座りもとにかく0歳代の発達具合は遅めでした。

運動も苦手かもねと言われてましたし。

なので、おとなしいのはこの子の特性かなと思っていましたが、そこは性別の差もあるように感じます。

興味を持ってくれるのは嬉しいけど破壊は勘弁

今の所壊れたものはありません。

というより、壊されて困るものは置いてないので、被害は0。

家の中はモノが少ない方が安全安心です。

さいごに

子供にのびのび育って欲しいと思いつつも、口から出るのは「危ない!」「あれダメ、これダメ」ばかり。

行動を制限するのは命の危険があるときのみ。

それ以外は自由にして欲しい(他人に迷惑をかけない範囲で)と思っていますが、なかなか、難しいものです。

危なくないよう、家の中の環境を整えておくことが必要ですね。