読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

言わないでおこうと思いつつ、つい言ってしまうあの言葉。言わずに済む生活

スポンサーリンク

娘に向かって、毎日毎日言ってしまう言葉があります。

それは

「はやく!」

できれば言わずに済ませたいのですが、つい口から出てしまいます。

それも、朝から晩まで。

言わずに済ますことはできないものか、ちょっと考えてみました。

こんな時に言っている

朝「おはよう!はやく起きて!」

トイレ「はやくトイレに座って!」

食事「遊んでないではやく食べて!」

着替え「はやく脱いで着て!」

入浴「はやく入って!」

就寝「はやく布団に入って!」

あら?何するにしても「はやく!」って言ってる。

言わないのは子供が遊んでいる時だけかも。

言わずにはいられない?!

そもそも、なんで、「はやく!」と言ってしまうのか。

スバリ、時間の制限があるからなんですね。

特に平日の朝晩。

保育園に遅れる!会社に遅れる!と思うとつい「はやくはやく!」と口からでてしまいます。

夫に至っては半分怒り口調。

まあこれは、娘が朝からお調子者ぶりを発揮しているからですが…

子どもの特性

個人差はあると思いますが、娘はどうやらマイペース過ぎるのではないかと、最近感じます。

他の子と比較することはないけど、なんとなくのんびり屋さんかなーと。

大きくなるにつれて、周りの状況を把握して、改善されるのかしら…誰かに聞いてみたい。

そんな、のんびり屋さんの娘にとって、朝から晩まで「はやく!はやく!」と急かされたら、さぞ、ストレスだろうと考えます。

なるべく言わないように、娘のペースに合わせてあげたいとおもうのですが…

言わずに済む方法

長くなりましたが、「はやく!」と言わずに済む方法。

これは時間に余裕を持たせるしかありません。

どこで見たのか忘れてしまいましたが、子どもに「はやく!」と言わずに準備させるには、予定(出発)時間まで2時間必要なんだとか。

えぇー!2時間?と思ったのは私だけでしょうか。

タイムスケジュール公開

7時半前には家を出るので、すると5時半起き?今より1時間前倒しです。

夜の睡眠時間は9時間位必要なので、逆算すると、20時半には寝ていないといけないことになります。

今はこんな感じ。

  • 6:00 起床 身支度、朝ごはん準備
  • 6:30 娘と夫起床 朝食
  • 7:00 娘と夫身支度
  • 7:30前 夫が保育園送り
  • 7:50 出勤
  • 日中仕事
  • 17:30 保育園にお迎え
  • 18:00 帰宅、夕食準備
  • 18:30 娘と一緒に夕食
  • 19:00 娘のDVDタイム、夕食片付け
  • 19:30 入浴
  • 20:00 遊ぶ
  • 20:30 寝る用意
  • 21:00 就寝

これは娘がぐずらずイヤイヤせず、超超スムーズにいった場合。 

どこかで、眠い、疲れた、抱っこ、イヤー!が入るのでこんな理想的には進みません。

このスケジュール、どこをどう縮めたら20:30就寝、5:30起床にできるのか…無理です。

時間の前倒しは無理そうなのでできることを

これ以上、時間の前倒しは無理そう。短縮するところがないのです(TT)

「はやく」と言わないためにできるとこは、娘自身がスムーズに自分でできる環境を整えること。

例えばこんなこと。

 

ですが、まだできることには限りがあるので、成長を待つしかないのかなとも思ったり。

まだほんの3歳。成長著しいので、ついあれこれ期待してしまいますが、期待しすぎないことも大事なのかもしれません。

おわりに

こう書きつつ、今朝も「は〜や〜く〜」と言ってしまい、自己嫌悪。

もはや口ぐせになっているかも。

「はやく」という前に一呼吸してグッと飲みまなくては…。