読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

しまじろうの妹『はなちゃん』が好き過ぎる件

スポンサーリンク

みんな大好き?しまじろう。しまじろうには妹がいるのはご存じですか?

名前は「はなちゃん」。

こどもちゃれんじの2歳コースの6月頃だったかな?はなちゃんがお家にやってきました。

はなちゃんのお世話をすることで、自分より小さい子に対する優しい心を育んだり、着替えの練習ができるようになっています。

はなちゃんの洋服やパジャマでボタンの練習をしました。

ボタンの練習は好きでよくやっていましたが、はなちゃんそのものにはあまり興味を示していませんでした。

それが、3歳ごろになって急にはなちゃんLOVE♡に。

 

寝ても覚めてもはなちゃん

文字通り朝から晩まで「はなちゃん、はなちゃん、はなちゃん」

f:id:akisan01:20170117081951j:image

寝る時には自分の布団に連れて行きお腹の上で寝せてます。

もちろん寝相が悪いので、朝にははなちゃんはその辺に転がっていますが、目覚めると開口一番「はなちゃんは?」

パパママへのおはようは無いんかい∑(゚Д゚)

はなちゃんも登園

今では、はなちゃんも登園しています(笑)

自分のジャンパーにはなちゃんを入れるように要求。

毎日はなちゃんと一緒に保育園へ。

我が家は早めの登園なので、保育園に着くとお友達は1人2人。朝の会が始まる9時にはきちんとロッカーにしまっているようです。

いつまで続くんだろう。

お姉さん風を吹かせている

娘は一人っ子。はなちゃんがすっかり妹になつています。

ご飯を食べさせ、オムツ交換し、絵本を読んであげて寝かせる。と、一連のお世話をこなしています。

私も調子に乗って、はなちゃんの口を借りることもしばしば。

「〇〇お姉ちゃん、△△して〜」ってはなちゃんが言ってるよ。

と、こんな感じ。3歳女児にとってお姉ちゃん効果は絶大です。

おわりに

はなちゃんブームはいつまで続くんだろう。本当の妹(弟)ができたら喜びそうだけど、それは無理。

自分より小さい子への接し方を学んでくれているような気はするので、はなちゃんブームに暫し付き合おうことにします。

それにしても、どこへ行くにもはなちゃんをつれて行くので、母ちゃんはちょっぴりめんどくさいぞ。余計な荷物が増える。