読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

3歳児クラス。保育園でのできごとを振り返る

スポンサーリンク

昨日で親の仕事納めと共に、年内の保育も終了しました。
一年間お世話になった保育士さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
娘の一年を振り返ってみます。
よく考えてみるとこのブログ、雑記兼子育て記録のはずが更新頻度低すぎ。

という事で、主に保育園の連絡帳をみていきます。

f:id:akisan01:20161229003907j:image

4月、進級と手術

2016年の4月から進級し、クラスと担任の保育士が変わりました。

最初は違和感があったようですが、すぐ慣れていつものペースに。
進級と言っても同学年のお友達の顔ぶれに変化はなく、赤ちゃんが増えました。

赤ちゃんを見て「かわい~♡」とおしゃべりしていたよう。

 

進級してすぐ、手術の為1週間ほど保育園はおやすみ。
環境が変わってすぐ休みはどうかと思いますが、仕方がない。

703.hatenablog.com

5月、おしゃべりが盛んに

5月(2歳6か月)ごろから家での出来事を保育士に伝えたり、逆に保育園での出来事を家で報告してくれるように。
お友達とも会話のやり取りをちょこちょこしていた様子。

このころから特定のお友達の話が増え、その子の真似したり一緒に遊んだり。
好き嫌いが出てきたかな?

7月、8月 プール遊び

耳にチューブが入っているのでプールどうなんだろうと心配しましたが、水遊び程度は問題なしとの医師の言葉。ビニールプールでバシャバシャしたり、水をかぶったりするぐらいは大丈夫でした。

昨年のプール遊びと大きく違うのは、顔に水がかかっても泣かなくなったこと。
友達と水の掛け合いっこをして、楽しんだ模様。

10月、運動会

通っている園で最後の運動会。

 

703.hatenablog.com

 母ちゃんは子どもの成長に感動しっぱなし。
年々ゆるくなっている涙腺は緩みっぱなし。
運動会でこの調子では、卒園式は号泣必死です。

11月、12月

11月は誕生日。月末のお祝い会では娘一人だったようで、デレデレの照れまくりだったそう。「始終恥ずかしそうにしていましたよ」とは先生の言葉。

12月には保育園にもサンタが来たようで、不思議そうに見ていたのこと。
娘は「煙突ないのにね~」としきりに言っていたそうです。

体調

ほぼ毎月ですが月初または月末に熱をだしています。
平日の疲れが週末にでて発熱。週明けに1日2日休むというのがパターン化。
体力がまだ追いつかないのでしょうね。
皆勤だった月は今まで一度もありません。
昨年よりは熱を出しても比較的すぐ下がったりと、体力ついてきたかなとは感じますが、やっぱりまだまだ。

本当は悪くなる前に休ませてあげるのが一番なんですけどね。

おわりに

おおきな出来事を拾って、ざっと書いてみました。
それにしても1年はあっという間で何があったのか、子どもがどんな成長過程をたどってきたのか、とても覚えていられません。

連絡帳は保育士と親の双方の負担になると、何かで見ましたが、日々の様子を記録してくれるのはありがたいですね。

このような紙の記録はすぐ捨ててしまう私ですが、連絡帳はしばらく手離せないかもしれません。

来年はもう少しブログで記録しておきたいな~…つぶやきでした。