読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

子供も頑張っている。

今朝出かけに子どもに言われたひとこと。

「〇〇(娘の名前)も毎日保育園頑張ってるよ」と。

 

夫婦共働き、最近の夫は特に忙しい。

娘の起床と同時に出勤、深夜に帰宅できれば良い方で、泊まり作業もしばしば。

土日も出勤し、あまり娘とは遊べていない状況。

 

「パパは?」と、聞かれる度に

「〇〇の為にお仕事頑張ってるんだよ〜」と答えていた。

私はというと、保育に送り届け、「行って来るね〜(^^)お仕事頑張って来るね〜」と出勤。

 

そんな中で出てきた言葉だと思うけど、泣けてきた。

親も頑張っているけど、娘も毎日頑張っている。

保育園に行けば、「〇〇ちゃんと遊んだよ」とか、「〇〇したよ」とか「〇〇先生がこんなこと言っていたよ」などなど楽しそうに報告してくれる。

だから、うっかり忘れそうになっていた。

 

娘も頑張っている

 

今朝はちょっと、体調が悪そうだったし、ひたすら眠いと言ってなかなか離れようとしなかった。

咳と鼻水出てたし。熱がなくても、なんとなくの不調は「眠い」という表現になってしまうのも知ってる。

 

本当は休ませた方が良かったのはわかってる。

そして、案の定熱が上がったので迎えにきてくださいとなる訳で…。なんとなくそんな予感がしてたよ。母の勘は当たる。

 

共働きのお家はどこも同じような感じだと思うけど、体調が悪そうな時に仕事に行かなきゃならない度に

 

なんだかなー…家にいたいな〜

と思う。

 

専業がいいとか、共働きがいいとか、どちらがいいということではなく、もう少しフレキシブルな働き方ができたらいいのになと。

 

前より熱を出すことは少なくなったけど、

娘も頑張ってる。うん、頑張ってる。

 

 

保育園での生活発表会。ダンス、お遊戯、盛りだくさん。

先週土曜日のことですが、保育園で発表会がありました。

発表会は日々の生活の中で、遊びながら練習したダンスややお遊戯を披露するというもの。

娘が通っている保育園は、小規模園で、0、1、2歳クラスのみ。

小さいながら、きちんと発表会の体に仕上がっているのには、先生の仕事の素晴らしさを感じます。

(2歳クラスは全員3歳の誕生日を迎えています。なので、できることが結構多いです)

そんな発表会の様子をちょこっと紹介します。

オープニング〜合奏

カエルの歌、メリーさんの羊を2歳クラスの友達全員で合奏。

歌いながら、リズムにあわせて鈴を打ち鳴らしていました。

f:id:akisan01:20170131164303j:image

先生のピアノに合わせて…とはいかず、どんどん早くなっていくのはご愛嬌。

子供あるあるかな。

ダンス

ミッキーマウスマーチに合わせて元気にダンス。

先生手づくり衣装に萌え♡

ミニーの格好をした娘、可愛すぎ(笑)

f:id:akisan01:20170131164337j:image

お男の子はミッキーのパンツ、女の子はミニーちゃんスカート。可愛いです♪

昨年の発表会はモニョモニョ言ってただけですが、今年は大きな声で歌って踊って大活躍してました。

↓昨年の様子

【大きなかぶ】はこんな話。発表会終わりました。|niwatoriの庭~子育てと日々の暮らしごと

改めてみて見ると似たような事しか書いてないな(^-^;

劇遊び

お遊戯ですが、今年は【はらぺこあおむし】

私も子供の頃大好きな絵本でした。

あおむしになって、果物をムシャムシャ。

「それでもおなかはペッコペコ」と、セリフも。

f:id:akisan01:20170131164416j:image

いや〜、後ろで先生が囁いてる場面もありますが、よくできてます。

遊びと学びが同じ

子どもの様子を見ていると楽しみながら、学んでいるのが良くわかります。

発表会の練習も楽しんでいたのが良くわかります。発表会前に、家でもかなり披露してくれていました。

きっと練習という感覚ではなく、楽しく遊んでいるという感覚なんでしょうね。

とにかく、1時間という短い時間ですが、楽しい発表でした。

おわりに

今の小規模保育園は3月で卒園。少人数ならではのほのぼのとした保育園の雰囲気が好きでした。

あと、大きな行事は卒園式のみ!卒園式には号泣しそうな予感。

 

 

 

 

しまじろうの妹『はなちゃん』が好き過ぎる件

子ども 子ども-日々のこと

みんな大好き?しまじろう。しまじろうには妹がいるのはご存じですか?

名前は「はなちゃん」。

こどもちゃれんじの2歳コースの6月頃だったかな?はなちゃんがお家にやってきました。

はなちゃんのお世話をすることで、自分より小さい子に対する優しい心を育んだり、着替えの練習ができるようになっています。

はなちゃんの洋服やパジャマでボタンの練習をしました。

ボタンの練習は好きでよくやっていましたが、はなちゃんそのものにはあまり興味を示していませんでした。

それが、3歳ごろになって急にはなちゃんLOVE♡に。

続きを読む

子どもの習いごと。専業主婦(夫)じゃないと無理なのかも

子ども 子ども-日々のこと

3歳の娘に習いごとをさせたいなと考えています。
平日は保育園の往復。
土日は親の買い物とちょこっとの公園遊びが殆ど。
最近、「おやすみになったらどこいく?」と聞かれるので、普段の生活に飽きてきてるのかも。
3歳児で日常に飽きるって…(笑) 

ということで、何かちがうことをさせてみたいなと思い、習いごとについてです。

続きを読む

3歳、ゲレンデデビュー。

子ども 子ども-季節の行事

3連休中ゲレンデデビューしてきました。
いろいろ大変でしたがそれなりに楽しめたようなので、ゲレンデでの様子を紹介します。

スキーデビュー

初めてのゲレンデで、無謀にもスキーを履かせました。
プラスチック製のスキーではなくちゃんとしたやつ。
スキー経験のある方はおわかりだと思いますが、スキーブーツで歩くのは一苦労。
まともに歩けないんじゃないかと心配しましたが、「ロボット歩きだよ!」と言ってみたところ、それらしく歩いていました。

f:id:akisan01:20170110125651j:image

ゲレンデの端っこで親の股の間に入れて、滑っては上り、滑っては上りを繰り返し。
楽しかったようです。

親はヘロヘロ

当然ながら坂を下ったら登らなくてはならず。
子どもの板を外し、なだめすかして坂を上らせ、自分は子供の板を持って上る。

f:id:akisan01:20170110131425j:image

体力消耗が半端ない。30代アラフォー夫婦には苦行です。
スキーに飽きるとスノーブーツに履き替え、お尻滑り。

f:id:akisan01:20170110083000j:image
適当に休憩すべくゲレンデとセンターハウスを行ったり来たり。
おしり滑りに飽きるとまたスキーすると言い出してみたり。
トイレに行くとなるとウエアを脱がせたり、体温を気にしたり、とにかくやることが多すぎ。
気温が比較的高かったせいもあって汗だく、ヘロヘロ。
普段滑るのと比べて2倍どころか3倍ぐらい消耗。

スキースクールに入れるのもあり

実はスキースクールに入れて親は気ままに滑るつもりでいました。
下手に素人が教えるより上達が早いし、親が教えるとどうしても甘えが発生するから。

ですが、さすがに初ゲレンデでスクールも如何なものかと思い辞めました。
結果上で書いたような状況に。

スキースクールでインストラクターをしている宿のオーナー曰く、初めてスキーを履くような子供でも問題無しとのこと。

3歳になったばかりでもオムツが取れていれば構わないんだそう。

次回はスクールに入れて自分達は楽して滑ろう。

ファミリー層にオススメ

今回行ったのは八ヶ岳にあるサンメドウズ清里スキー場。

サンメドウズ 清里スキー場/ハイランドパーク | ウィンターシーズン

というか、子供が産まれる前からここのゲレンデ利用率が高い。
山梨に行く時に、決まって利用する宿の近くにあるゲレンデなのです。

初心者が練習するにはぴったりなコースとソリ専用ゲレンデがあります。
(ソリ専用ゲレンデは別料金が必要なので注意)
まさに子供のスキーデビューにはピッタリ!

リフト券がちょっと高いかなと思いますが、近隣の宿に泊まるとスキーパックが使えます。
土日祝日で大人1200円引き。コンビニ前売りや公式HPの割引よりかなりお得。
ゲレンデでは購入できないので、宿泊施設に要問い合わせです。

センターハウスのレストランはキッズプレートがバイキング方式になっていて子供が喜ぶメニューが豊富。(写真撮り忘れ)
食欲旺盛な3歳娘ですが多過ぎました。
(多分小学生ならピッタリ)

更衣室、コインロッカーに授乳室オムツ変えスペースもちゃんとあります。

おわりに

横浜にいると、ほぼ用のないジャンプスーツ(スキーウェア)に身を包み、もこもこ変な歩き方の娘が可愛かった(^^)
大人だけなら一泊二日で両日とも滑るところですが、子供が疲れるので一日(半日)だけ。

疲れると熱を出すので無理は禁物。
大人はとんでもなく疲れましたが、楽しい娘のゲレンデデビューでした。 

子供が突然PPAPを歌いだした!

子ども 子ども-日々のこと

3歳の娘は歌とダンスが大好き!

音程ズレズレのリズムは適当ですが、とにかく大好き♪

音楽がかかると適当に踊って歌ってます。

最近はトランポリンでピョンピョンやりながら歌って踊ってノリノリ♪

【レビュー】クリスマスプレゼントにトランポリンをおねだり。大人も子供もハマりました。 - 気の向くままに~703の雑記帳 

そんな娘が、突然PPAPを歌い始めたからビックリ!

それはある日突然に

家でPPAPのYouTubeを見せたことは一度も無し。

耳にしているとすれば、ワイモバイルのCM。

でも、あの、CMってPPAPって言ってなかったはず…

f:id:akisan01:20170105122343j:image

少し前の写真です。頼んでも居ないのにポーズを決めてくれる…

発音が素晴らしい

親バカです。別に、英語の発音が素晴らしいというわけではないんですよ。

PPAPを正確に再現してます。

動画撮ろうと思ったら娘のPPAPショーは終わってましたw

保育園で覚えてきた疑惑

家では見てないとなると、保育園。

でも、保育園でYouTubeなんか見るわけないし。

あと考えられるのは、若いノリの良さそうな先生が歌ってる?

誰に教えてもらったの?と尋ねたところ、予想通りの先生の名前が。

笑えました。

子供の吸収力に驚くばかり

2、3歳の子供の頭はスポンジとは良く言ったもので、驚くほどなんでも覚えていきますね。

発音が上手になってきているので、親が言ったことを間違えることなく再現しています。

たまに面白い言い間違えもあるけど。

下手なことは言えない( ˙-˙ )

おわりに

いきなりPPAPを歌い出した時にはビックリしましたが、ここまできたらダンスもやって欲しい(笑)

まあ、家では動画を見ることはいので、、覚えないとは思いますが…

子どもが「お母さんと一緒」や「いないないばぁ」を見ながら一緒に踊っている姿を見るのは楽しいものです。

最後にメチャメチャ褒めるのは忘れません(笑)

 

帰省中。大人の手がたくさんで、楽させてもらってます

仕事が忙しすぎる夫を置いて一足お先に実家に来ています。

自分の家だから何にも気を使うことなく楽チン。

遊び相手がたくさん

普段は子供:大人=1:1ですが、実家にくると、1:4です。

私の負担は4分の1!

遊びに付き合う時間も4分の1です。

遊ぶのに飽きたら誰かと交代できる。

ありがたや〜♪

食事の準備を楽しめる

実家にくるときは母にもゆっくりして欲しいので、食事の支度をするようにしています。

家族の誰かが代わる代わる娘の相手をしていてくれるので、料理をする時間を楽しめます。

家にいる時はどうしても時間優先で、娘のお願いごとで中断されてしまうので、楽しいと感じることが少ないです。

食事がゆっくり食べられる

食事中も誰かしら娘を構ってくれます。お陰で、ゆっくり飲んで食べて♪

日頃、娘の相手をしながら食べていると、どこに入ったかよくわからないのでこれもありがたや〜♪

食事の支度をする代わりに片付けはやってくれるのでゆっくり飲めます。

躾もしてくれる

孫だからといって猫可愛がりはしないうちの両親。

食事のマナーや人との関わり方もきちんと教えてくれます。

義実家はやっぱり気を使う

ここ3年程、年末年始は義実家に行ってました。

行けば歓迎してくれ、娘を可愛がってくれ、上げ膳据膳。

何かお手伝いを申し出ても「いいのよ〜、ゆっくりしててね〜」と言ってくれるお母さん。

大変ありがたいのですが、とにかく気を使う。

気を使う気を使う…と言っても何もしない嫁ですが(^^;

何もしない嫁、どう思われてるんだろう…

おわりに

やっぱり自分の実家が一番楽チーン!!!

実家にくると、すぐ目の前に滑り台やブランコのある公園があるので、遊ぶところにも困らず。

娘も大満足です。

f:id:akisan01:20161231100154j:image

こちらはとてもいい天気です。

それでは皆さま、良いお正月をお迎えくださいませ。