読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

3歳、ゲレンデデビュー。

子ども 子ども-季節の行事

スポンサーリンク

3連休中ゲレンデデビューしてきました。
いろいろ大変でしたがそれなりに楽しめたようなので、ゲレンデでの様子を紹介します。

スキーデビュー

初めてのゲレンデで、無謀にもスキーを履かせました。
プラスチック製のスキーではなくちゃんとしたやつ。
スキー経験のある方はおわかりだと思いますが、スキーブーツで歩くのは一苦労。
まともに歩けないんじゃないかと心配しましたが、「ロボット歩きだよ!」と言ってみたところ、それらしく歩いていました。

f:id:akisan01:20170110125651j:image

ゲレンデの端っこで親の股の間に入れて、滑っては上り、滑っては上りを繰り返し。
楽しかったようです。

親はヘロヘロ

当然ながら坂を下ったら登らなくてはならず。
子どもの板を外し、なだめすかして坂を上らせ、自分は子供の板を持って上る。

f:id:akisan01:20170110131425j:image

体力消耗が半端ない。30代アラフォー夫婦には苦行です。
スキーに飽きるとスノーブーツに履き替え、お尻滑り。

f:id:akisan01:20170110083000j:image
適当に休憩すべくゲレンデとセンターハウスを行ったり来たり。
おしり滑りに飽きるとまたスキーすると言い出してみたり。
トイレに行くとなるとウエアを脱がせたり、体温を気にしたり、とにかくやることが多すぎ。
気温が比較的高かったせいもあって汗だく、ヘロヘロ。
普段滑るのと比べて2倍どころか3倍ぐらい消耗。

スキースクールに入れるのもあり

実はスキースクールに入れて親は気ままに滑るつもりでいました。
下手に素人が教えるより上達が早いし、親が教えるとどうしても甘えが発生するから。

ですが、さすがに初ゲレンデでスクールも如何なものかと思い辞めました。
結果上で書いたような状況に。

スキースクールでインストラクターをしている宿のオーナー曰く、初めてスキーを履くような子供でも問題無しとのこと。

3歳になったばかりでもオムツが取れていれば構わないんだそう。

次回はスクールに入れて自分達は楽して滑ろう。

ファミリー層にオススメ

今回行ったのは八ヶ岳にあるサンメドウズ清里スキー場。

サンメドウズ 清里スキー場/ハイランドパーク | ウィンターシーズン

というか、子供が産まれる前からここのゲレンデ利用率が高い。
山梨に行く時に、決まって利用する宿の近くにあるゲレンデなのです。

初心者が練習するにはぴったりなコースとソリ専用ゲレンデがあります。
(ソリ専用ゲレンデは別料金が必要なので注意)
まさに子供のスキーデビューにはピッタリ!

リフト券がちょっと高いかなと思いますが、近隣の宿に泊まるとスキーパックが使えます。
土日祝日で大人1200円引き。コンビニ前売りや公式HPの割引よりかなりお得。
ゲレンデでは購入できないので、宿泊施設に要問い合わせです。

センターハウスのレストランはキッズプレートがバイキング方式になっていて子供が喜ぶメニューが豊富。(写真撮り忘れ)
食欲旺盛な3歳娘ですが多過ぎました。
(多分小学生ならピッタリ)

更衣室、コインロッカーに授乳室オムツ変えスペースもちゃんとあります。

おわりに

横浜にいると、ほぼ用のないジャンプスーツ(スキーウェア)に身を包み、もこもこ変な歩き方の娘が可愛かった(^^)
大人だけなら一泊二日で両日とも滑るところですが、子供が疲れるので一日(半日)だけ。

疲れると熱を出すので無理は禁物。
大人はとんでもなく疲れましたが、楽しい娘のゲレンデデビューでした。