気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

小さなうちから英語に親しむ、こどもちゃれんじEnglishを紹介します。

スポンサーリンク

先日こどもちゃれんじを紹介しました。

703.hatenablog.com

 

今回は同時受講しているEnglishを紹介します。Benesseのまわしものではありませんよ(笑)

 【目次】
 

 

こどもちゃれんじEnglishの概要

2ヶ月に一度、このような教材が届きます。
 
・英語が聞けるおもちゃ
・DVD
・保護者向けの簡単な冊子
 
スタート特別号と、3月号の一部です。

f:id:akisan01:20160417231357j:plain
受講費は3571円/、こどもちゃれんじ会員の場合割引があり、2880円、いづれも2ヶ月ごとで年一括払いの場合です。

こどもチャレンジEnglishを選んだ訳

当初ヤマハの英語音楽教室を検討していました。
しかし、平日は保育園、毎週土曜に教室通いでは疲れてしまうかもと思いやめました。
まだ小さいのでとりあえず、自宅でできることから始めようということに。
 
他の英語教材もありますが、本格的なのは高い‼使わなかったら…という懸念もあり、手頃なお値段のこどもちゃれんじEnglishになりました。
 
しまじろうが大好きなのも理由の1つです(笑)

f:id:akisan01:20160417231355j:plain

しまじろう&走る車の組み合わせ最強!

良い点、悪い点

なんせ、しまじろうが大好き‼言語が日本語だろうが英語だろうがとにかく食いつきがいい!
英語を日本語で補助しているような感じなので初めてでも分かりやすい事と親が全く英語がわからなくても全然困りません。
日常生活に沿った教材となっているので親しみやすいです。
 
また、きらきら星や糸巻き巻き(タイトル不明ですみません)等の手遊び歌が英語になっていたりで、意味がわからなくても楽しめている模様。
 
逆に、DVDなんかは、日本語無しの全て英語でもいいんじゃないかと。
日本語が無くても動画なので何をしているかは理解できます。

大切なのは一緒に楽しむ姿勢

こどもチャレンジの時にも書きましたが、とにかく一緒に楽しむことが大切なのかなと思います。
楽しいと思ってくれれば教室に通うようになっても抵抗なく続けられそうなきがします 

最後に

主人は英会話教室に通ってなんとか喋れるように。私はサッパリです。
主人は英語位は喋れるようになって欲しいと思っているようです。
 
英語教育はいつから始めるのか、何がいいのか等色々な意見がありますが、とにかく慣れ親しんでくれればといいなと思っています。
 
DVDを繰り返し見聞きし、おもちゃで遊ぶ事で、「あぷるー」「ぐれいぷすー」等と出てくるようになりました。
かわいい♪(親バカでスミマセン)