読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

気ままになんでもあり。子供と雑多な日々

節分。保育園での様子とその後

スポンサーリンク

昨日は節分でしたね。

 
我が家は保育園で節分会があったのをいいことに何もしませんでした。
 
最近忙しいのと心の余裕が無いことを言い訳に季節行事は保育園にお任せです。
 
 
さて、保育園での節分会。
お決まりのように『鬼』(保育士が変装)が来た模様。
 
登場した途端、こどもたちはギャー‼
我が娘は保育士にぴったり張り付いてビクビク。
ビクビクしながらもマメ(擬き)を投げて
「鬼は外~」とやったそう。
 
その後の給食はその名も
鬼ちゃんやきそば
写真撮を撮ってくれば良かったのですが、
やきそばにナルトとウィンナー、チーズで
鬼の顔を作ったものでした。
 
それをみたこども達。
午前中の様子を思い出しで再びギャー‼
 
我が娘は
「さっきの鬼とこの鬼は別物よ‼怖くないわ‼」と、(思ったのか思わなかったのか推測)
普段通りモグモグムシャムシャ。
完食だったそう。
 
食べ物とちゃんとわかるので怖いというこが無かったそうです。
 
ちなみに、過去に作った誕生日アンパンマンプレートはあまり感動がなく、さっさと半分ほど食べて「アンパンマンどっか行っちゃったー」
母ちゃんは苦笑いするしかありませんでした。
 
お昼寝も鬼を思い出して愚図る事なくスヤスヤ。普段通りのリズムで過ごせたよう。
 
 
帰宅後は祖母に
「鬼さん怖かったのー」と何度も報告していましたが、夜泣きすることもなく平穏な一夜でした。
 
 
通っている保育園ではイベントの度に
写真を撮ってその日のうちに掲示し様子を教えてくれます。
 
豆まきをして、おやつにはのり巻きを自分達で作って食べたようで、とても楽しそうでした。
 
 
成長するとまた違った反応を見せてくれることでしょう。
来年の節分会も楽しみです。